【FE攻略大作戦】#3 基本情報(令和元年 秋)受験レポ

この企画は、私(イクナガ)が基本情報技術者試験の合格を目指すお勉強企画です。
バックナンバーはこちらから読むことができます。

どうも、イクナガです。

気付けば前回の更新から1ヶ月経ち、昨日が基本情報技術者試験(FE)の試験当日でした。

https://note.ikunaga.net/wp/wp-content/uploads/2020/04/ikunaga-face-sad.png

更新頻度が低くてごめんなさい。。

本記事は、基本情報技術者試験の受験レポです。

基本情報技術者試験(令和元年秋試験)受験レポ

前日までは体調を整えることに専念

10月は午後問題対策に充てるつもりでしたが、体調不良が続いていて不安だったので、体調を治すことに専念しました。

体調が良いときは、過去問を解いたり、これまでに間違えた部分の振り返りなどをして本番に備えました。

時間に余裕を持って試験会場へ!

前回の漢検準1級のときは係員の指示が始まる直前に入室し、緊張状態のまま試験が始まった反省を踏まえ、今回はかなり余裕を持って試験会場に到着しました。

30分くらい参考書・ノートを振り返りながら試験会場の雰囲気に慣れることができました。

持っていったもの

私が試験会場に持っていったものは以下のとおりです。

※印の項目は試験中に使うことができません。

  • 受験票(顔写真を貼るのを忘れずに!)
  • シャープペンシル 2本
  • 消しゴム 2個
  • 定規 1本
  • 腕時計(会場に時計はあるかと思いますが、念のため)
  • ※飲み物(500mlのペットボトルのお茶)
  • ※昼食(おにぎり2個とミニ羊羹)
  • ※参考書類(ノート)

午後試験の項目でも触れますが、長時間座り続けるので、お尻が痛くなってしまいました。座布団などを用意しておけばよかったかもしれません。

午前試験

午前試験は9時30分から12時です。

私は受験番号・生年月日をマークシートに先に記入したあと、問題を一通り確認し、すぐに答えられる知識系の問題(用語の意味を問う問題など)から解き始めました

先に知識系の問題をとき終わっているので、計算系の問題は落ち着いて取り組めました。

ちなみに今回から試験範囲に変更があり、計算問題がやや増え、関数の極限(lim)の問題なども出題されていました。

11時40分頃に退室をし、早めに昼食をとりました。

昼食・自己採点

午後試験までは、午後試験の解答速報をスマホで確認して自己採点をしました。

基本情報技術者試験の場合、午前試験・午後試験の両方で合格点を取らないと合格になりません。

もし不合格が確定していたら午後試験を受けずに帰るつもりでしたが、自己採点の結果80問中55問正解。合格ラインの48問は超えていました。

https://note.ikunaga.net/wp/wp-content/uploads/2020/04/ikunaga-face-smile.png

まずは一安心!

午後試験

午後試験は13時~15時30分です。

午後試験では、午前とは逆に、頭の使うアルゴリズム・プログラミングの問題から解き始めました。この2問は問題冊子の後半にあります。

これは、前半で時間と体力を使ってしまうと、後半バテたり時間が迫ってきて焦ったりしてパフォーマンスをフルに発揮できなくなると危惧したためです。

私は問2~7の選択問題は問3・4・5・6、問9~13の選択問題は問10(COBOL(コボル))を選択しました。

COBOLにした理由は、高校時代に習っていた(教科書が手元に残っていた)のと、今回の試験をもってCOBOLが廃止されるので記念として選択しました。

https://note.ikunaga.net/wp/wp-content/uploads/2020/04/ikunaga-face-normal.png

ちなみに、次回(2020年春試験)からはPython(パイソン)に替わります。

中盤くらいからお尻が痛くなってきた(硬い椅子に半日も座り続けていたので当然といえば当然)ので、座布団を持ってくればよかったと少し後悔……。

ですが途中退室はしないで、最後まで見直しなどをして過ごしました。(問5のフローチャートの問題でマークミスを発見しました。気付いてよかった!)

午後試験はあまり対策ができていなかったので少々不安でしたが、実感としては想定以上に手応えを感じる出来栄えでした。

20時公開の解答速報を確認

基本情報技術者試験を主催しているIPA(情報処理推進機構)の公式サイトでは、解答が試験当日の20時に掲載されます。

参考 過去問題IPA 情報処理推進機構

早速、午後試験を自己採点してみました。

結果は、41問中28問正解

1問ごとの配点は分からないのですが、iTECの自己採点サービスを使ってみたところ67.0点で合格判定が出ました。

翌日の正午に公開されたTACの予想配点でも65.5点と合格圏内でした。

ただ、Twitterなどを見ると「簡単だった」という声も多く、合格率調整のために 採点後に配点が決まることを鑑みると不合格も十分あり得ます

合否結果が分かる11月20日までは「不合格」ということにして過ごしたいと思います。


ということで、「FE攻略大作戦」も結果を待つのみとなりました。

全体的に準備不足を感じましたが、準備不足ながらも健闘できた(自分の実力を出し切れた)ので、その点は良かったかな……。

次のお勉強企画では「色彩検定」を受けます。11月10日受験なので、そんなに猶予はありません。お楽しみに!

それではまた。