【早起きは三問の徳】2020.09.05 シャツの名前にもなっているこの乗馬競技の名前は?

皆様、おはようございます。

本日の『早起きは三問の徳』は、答えがすべて【ぽ】から始まる問題です。

▼ 問題はこちら! ▼

【クイズ『早起きは三問の徳』】「ぽ」で始まる答え:クリスマスによく見かけるこの植物の名前は?/ 現在の北極星の名前は? / シャツの名前にもなっているこの乗馬競技の名前は?

▼ 問題の答え&解説はこちら ▼

問題の答え
  1. ポインセチア
  2. ポラリス
  3. ポロ

ポインセチアは、クリスマスでおなじみの赤い葉が特徴の植物

ポインセチアはクリスマスでお馴染みの植物ですね。

ポインセチア

実はこの赤い部分は花ではなく、(つぼみ)を包むように葉が変形した「(ほう)」と呼ばれるものなんです。

本当の花は、赤い苞の中心にで小さくまとまっている黄色い部分。

ちなみにポインセチアという名前は通称で、正式にはショウジョウボク(猩々木)といいます。

現在の北極星は、こぐま座の「ポラリス」

現在の北極星は、こぐま座のα(アルファ)星「ポラリス」です。

北極星とは「天球の北極」にあたる星のこと。天体が北極星を中心に動いて見える(すなわち、位置が変わらない)ため、昔から正しい方角を探す方法として重宝されてきました。

星空

※ちなみに、現在のと言ったのは、地球の自転の歳差(ズレ)により数千年周期で北極星にあたる星が変わるためです。

ポロシャツの語源にもなった乗馬競技「ポロ」

ポロは、馬に乗った4人編成×2チームで行う、ホッケーに似た競技です。

ポロ競技中

乗馬した状態で「マレット」と呼ばれる先端がT字になったスティックを使って木製のボールを相手チームのゴールに運ぶと得点が入ります。

私達がよく着る「ポロシャツ」は、この「ポロ」競技を行うときに着用していたものが起源とされています。


今日の『早起きは三問の徳』は以上です。

それでは今日も一日頑張っていきましょう!