【漢検準1級への道】#21 漢検生涯学習ネットワーク

どうも、イクナガです。

漢検生涯学習ネットワークとは?

漢検準1級の結果が届いた時に申し込んだ「漢検生涯学習ネットワーク」についてご紹介します。

漢検生涯学習ネットワークとは、漢検1級・準1級の合格者のみが入会できる会員組織です。

入会は任意で、インターネット・郵送・FAXのいずれかで登録できます。

会員の特典

その1:会員証が手に入る!

入会すると、もれなく会員証が届きます!

漢検生涯学習ネットワークの会員証

私はほぼこれ目当てで入会しました…笑

ただの記念カードではなく、セミナー(後述)などへ参加する際に提示を求められることもあるそうです!

黄門様の印籠みたいだね

その2:会員通信・機関誌の無料購読

会員向けの『生涯学習ネットワーク会員通信』、および協会機関誌『漢検ジャーナル』の無料購読ができます。

会員向けの『生涯学習ネットワーク会員通信』 協会機関誌『漢検ジャーナル』

それぞれ年3回ほど発行されていて、ネットでも閲覧できるんですが、紙媒体で受け取れるようになります。

その3:各種セミナーへの参加

漢字や漢字文化に関するセミナーや「漢検漢字教育サポーター」育成講座の受講ができます。(有料)

セミナーは東京や京都などで開催されることが多く、ビンボーな地方民にとっては参加のハードルは高いです……


ということで、漢検生涯学習ネットワークについてのお話でした。

次回はいよいよ漢検準1級合格記念「京都修学旅行」の様子を公開します!

お楽しみに!